見聞録」カテゴリーアーカイブ

夏休みの自由研究:農業県あいちをめぐる

この間家族でとくに目的もなく近郊をドライブしたとき、三河高原牧場というところでソフトクリームを食べた。豊田市街から30分くらい、高原とはオーバーだが、たしかにもうツクツクボウシが鳴いている。ところで何の牧場なの?ここ。 … 続きを読む

カテゴリー: 私の名古屋メシ, 見聞録 | コメントする

家族で働き、食べることの難しさ:昨日の続報

昨日のケーキ屋、一口食べて残念な結果だった。スポンジがスポンジでしかない(バターが入っていないということ)。子どもは「元の人たち、どこかで元気でやっているといいね」とポツンと言う。 近頃このパターンが多い。行きつけのスー … 続きを読む

カテゴリー: 私の名古屋メシ, 見聞録 | コメントする

ケーキ屋に領収書を書かせる土地柄:新装開店のケーキ屋にならぶ

近所のケーキ屋が2ヶ月ほど病気休業していて、再開するというので開店セールの行列に並んでみた。痩せた茶髪でイケメンの主人はピエール・エルメを尊敬しているらしく、ルセット本が店内に飾ってあり、レパートリーもその思いがこもって … 続きを読む

カテゴリー: 私の名古屋メシ, 見聞録 | コメントする

あいち探訪:旧(三河)一色町

昨日カニ(トラフカラッパ、食べました(笑))を買ってきた(三河)一色町、今は隣の西尾市に合併された。けっこう長い繁華街の跡(シャッターストリート)があるので昔は栄えていたに違いない。何で? 今も古びたエビせんべい工場があ … 続きを読む

カテゴリー: 私の名古屋メシ, 見聞録 | コメントする

ナゴヤ走り私論

子育ての必要から運転を始めて20有余年。うまくならないし、好きにもならない。できればクルマの要らない、徒歩と電車で済む生活をしたい。タクシーは、自分が嫌いだから他人の運転も怖くて乗れない。どうしても乗らなければならないと … 続きを読む

カテゴリー: 見聞録 | コメントする

一日一多変量解析:エアリズムマスクがやってきた!

連れ合いがエアリズムマスクをMとLと複数パック買ってきた。薬品臭がスゴいのでいったん洗って使おうとしたら、縮んでMとLの区別がつきにくい。「どうしよう」「どれどれ」 多変量解析の出番である。似たものを近づけ、違うものを離 … 続きを読む

カテゴリー: 私の仕事, 見聞録 | コメントする

勉強をめぐる、ある「もやもや」:年のせいかな?

高弟奈良本辰也によれば、歴史家服部之総は、分からないことはまめに専門家に手紙を書いて教えを乞うたそうである。 新聞の小さなコラムに私の知らない哲学上のことが記されていて、ちょうどTwitter上で著者の方がその宣伝をして … 続きを読む

カテゴリー: 見聞録, 読書ノート | 2件のコメント

統計調査って何?:日銀生活意識調査をめぐって

友人がFBで日本銀行の「生活意識に関するアンケート調査(第82回)」を紹介していて、面白かったので全文を読んでみた。友人の言う通り、この低金利でまだ「金利が高すぎる」が約2割というのは興味深い。黒田総裁もひと安心だろう。 … 続きを読む

カテゴリー: 私の仕事, 見聞録 | 1件のコメント

加賀大乗寺の庫裡の整いと美しさ:板橋興宗氏の訃報を見て

朝日新聞9日朝刊の消息欄に板橋興宗氏の訃報。享年93。曹洞宗管長を二度も務めた大阿闍梨である。私はこの人に一度だけ会ったことがある。 1988年の春、私の母方の祖母は自分の郷土に別れを告げたいと言い出し、叔母と私をお伴に … 続きを読む

カテゴリー: 私の心情と論理, 見聞録 | 1件のコメント

眠っているのか、ハーゲン。わが息子よ!:『指輪』の構造分析

新しい同僚の武田俊輔先生がFacebookにワーグナーの楽劇『神々の黄昏』の記事を載せていて、思わず「眠っているのか、ハーゲン。わが息子よ!」と書き込んでしまった。ながいながい『ニーベルングの指輪』のなかでここが一番好き … 続きを読む

カテゴリー: 私の心情と論理, 見聞録 | コメントする