見聞録」カテゴリーアーカイブ

盆踊りの標準理論?:8月14日朝日朝刊投書欄から

お盆である。14日朝日新聞朝刊の見ものは何といっても「首相動静」だ。地元の支持者、関係者のうち亡くなった人への分刻みの弔問。明治大正の昔から代議士の夏休みは地元回りだが(『原敬日記』)、私自身は、軽井沢の別荘のふとんで、 … 続きを読む

カテゴリー: 見聞録 | コメントする

桑畑三十郎、もうすぐ四十郎だがな:『ゴールデンカムイ』第6巻をめぐる親子の対話

子どもがマンガ『ゴールデンカムイ』にはまっていて、夏休みになったのでコミックスを3冊ずつ貸してもらって読んでいる。面白く進んだが第6巻の後半で引っかかった。ある挿話の筋立てが黒澤明『用心棒』(1961年、東宝)とほとんど … 続きを読む

カテゴリー: 見聞録 | 1件のコメント

中筋直哉の昆虫スゴいぜ!:ルリボシカミキリ篇

学生でごった返す休み時間の廊下、誰かが蹴飛ばしたのか、傷ついたカミキリムシがよたよた這っている。哀れに思って、掌に入れ、外の植栽に放してやる。少し後で見に行くと、もういなくなっていた。鮮やかな瑠璃色に黒い斑点の外翅、ルリ … 続きを読む

カテゴリー: 見聞録 | コメントする

アンケート調査の調査票の作り方

「社会調査法」第3回、「アンケート調査の調査票の作り方」をはじめます。はい、配ったプリントを見てください。これは某、私が住んでいる町の役場がやっている市政アンケートです。気がついたことを自由に指摘してください。 はい、先 … 続きを読む

カテゴリー: 私の仕事, 見聞録 | 2件のコメント

いつもながらの不要不急の思いつき話題。6月11日朝日新聞朝刊の三面記事に、青森県深浦町大間越の飲食店駐車場のフェンスから、パトカーに追跡されていた車が崖下に落下、乗っていた男女2人が遺体で見つかったという事件が小さく載っ … 続きを読む

投稿日: 作成者: 中筋 直哉 | コメントする

憧れの同世代人に会う:ジャイアントパンダの7本目の指を発見した人

朝開いてすぐの展示室には人の気がなく、大量の剥製と頭骨だけが静かに並んでいる。と、突如忙しなく動くイキモノが・・・あれは、生遠藤!。 東大総合研究博物館の特別展示「家畜」を見に行ったら、私が同世代(たぶん1歳上)で一番憧 … 続きを読む

カテゴリー: 東京漂流, 私の「新しい学問」, 見聞録 | コメントする

素人もやしもん:朝日新聞6月17日夕刊の記事「凄腕しごとにん」から

大学院生の頃、食いしん坊の師匠に連れられて、フランスの有名レストラン巡りをしたことがある。結局一生に一度限りのことだったが、その豊かな思い出は、今も日々の食事の用意の時に、少しずつ活かされている。食事が中心ではあったけれ … 続きを読む

カテゴリー: 見聞録, 食いしんぼう | 2件のコメント

アルプスの少女のサイコ・ヒストリー:「喪の仕事」の続き

今NHKETV月曜夜の『100分で名著』シリーズは『アルプスの少女ハイジ』がテーマで、同世代の伊集院光の思い入れといい、朗読の安達祐実のテクニックといい、松永美穂早大教授の解説の的確さといい、出色の出来と思われるが、見て … 続きを読む

カテゴリー: 未分類, 私の心情と論理, 見聞録 | コメントする

冥府の入口まで行ってきた:六道珍皇寺の篁の井戸

冥府の入口まで行ってきた。といっても本当に死にかけたわけではなく、京都六波羅の六道珍皇寺にある、小野篁(おののたかむら)が冥府通いをしたという井戸を見てきたのである。アエネイスか小野篁か?寺内には、何と小野篁作(?)の閻 … 続きを読む

カテゴリー: 私の仕事, 見聞録, 食いしんぼう | コメントする

エキゾチックでノスタルジック:怪獣映画の失われた楽しみ

チャンネルをガチャガチャやっていると(これはウソ、今はピッピッですね)、『キングコング:髑髏島の巨神』という映画をやっていたので途中から見始めたが、興味を持てなくてすぐやめてしまった。怪獣映画好きなんだけど、なぜだろう。 … 続きを読む

カテゴリー: 見聞録 | コメントする