私の仕事」カテゴリーアーカイブ

マルクス、長い友人のように

職場の年長の同僚と話していたら、「最近新しいマルクス研究者がいるよ。エコロジーとマルクスが専門で、ドイツで学位を取ったそうだ」との話、「ああ、その人なら少し前の朝日新聞に出てましたね」と答えたが、朝日の紹介はつまらなかっ … 続きを読む

カテゴリー: 私の仕事 | コメントする

月曜出校の憂鬱

今日は、病気以来はじめての月曜出校。他の授業へのゲスト出演。 私は、今の学校に移ってからずっと社会人大学院を担当してい、土曜はほぼ必須、日曜もひんぱんに出校だったので、月曜は家事分担の面からも休日にしていた。それを破った … 続きを読む

カテゴリー: 私の仕事 | コメントする

謝らない階級と謝らされる階級:授業風景から

こちらは入門科目「グローバル市民社会論B」、先住民の権利がらみで、北海道大学が不正に入手したアイヌ民族遺骨の返還をめぐって民族団体と争訟になり、和解はしたが、返還の際代表の副学長が一言も謝罪しなかった話をした。するとひと … 続きを読む

カテゴリー: 私の仕事, 見聞録 | コメントする

素人国境学:沖ノ鳥島は日本固有の領土か?

今年から「地域社会学」を看板替えした「グローバル社会のローカリティ」、看板に恥じないよう「境界と辺境をめぐるゲーム」という回を設けて、国境や辺境の話をしている。そのとき資料として『復刻版教科書 帝国地図 大正9年』(帝国 … 続きを読む

カテゴリー: 私の仕事, 見聞録 | コメントする

連字符社会学の逆襲:最近の講義ノートから

わが学部の社会学科の入門科目に「社会学への招待」というのがあって、毎回1人ずつ専任教員の社会学者が自分の専門や関心を話すことになっている。私は社会政策科学科の所属なので関係ないのだが、まあ、お手伝いで毎年都市社会学や地域 … 続きを読む

カテゴリー: 私の仕事 | コメントする

『生活工芸双書 大麻(あさ)』(農文協)書評

書評を頼まれたので、思い出話を交えながら、書いてみた。私の評はたいしたことないが、本はとてもいい本です。お薦めします。 http://toretate.nbkbooks.com/9784540171147/ 農文協(農山 … 続きを読む

カテゴリー: 私の仕事 | コメントする

アンケート調査の調査票の作り方

「社会調査法」第3回、「アンケート調査の調査票の作り方」をはじめます。はい、配ったプリントを見てください。これは某、私が住んでいる町の役場がやっている市政アンケートです。気がついたことを自由に指摘してください。 はい、先 … 続きを読む

カテゴリー: 私の仕事, 見聞録 | 2件のコメント

冥府の入口まで行ってきた:六道珍皇寺の篁の井戸

冥府の入口まで行ってきた。といっても本当に死にかけたわけではなく、京都六波羅の六道珍皇寺にある、小野篁(おののたかむら)が冥府通いをしたという井戸を見てきたのである。アエネイスか小野篁か?寺内には、何と小野篁作(?)の閻 … 続きを読む

カテゴリー: 私の仕事, 見聞録, 食いしんぼう | コメントする

紙魚のごちそう3:法政大学多摩図書館の個人文庫

今どき退職するときに、大学図書館に本を寄贈すると言っても断られるに決まっているし(今どきはどんどん除籍、捨てられる)、寄贈して役立つような稀覯本を持っているわけもない。でも、昔はちがった。 わが多摩図書館の地下書庫2階は … 続きを読む

カテゴリー: 尊敬する先輩たち, 私の仕事, 読書ノート | コメントする

学位記手渡し係:職場の卒業式

毎年3月24日は職場の卒業式と修了式、卒業式本体は九段の日本武道館で2交代制なので、私たちヒラ教員の仕事は、なじみのない市ヶ谷キャンパスの、別の女子高の持ち物だった小さな教室で、1年生の時の語学のクラスごとに「学位記」を … 続きを読む

カテゴリー: 未分類, 私の仕事, 見聞録 | コメントする