月別アーカイブ: 2011年12月

誰かを群衆と呼ぶのでも、誰かに群衆と呼ばれるのでもなく

とうとう3年越しのNHKドラマ『坂の上の雲』が終わった。小学生の頃原作を読んだが、まだ歴史がよく分からない上に、なぜか好きになれなくて(同じ作家の『花神』はドラマも原作も好きだったのに)、その後もずっと遠ざけていた。CG … 続きを読む

カテゴリー: 私の仕事, 見聞録 | タグ: , | 1件のコメント

12月17日は都市政策セミナーと大学院の同窓会

来る12月17日(土)の午後には、恒例の「まちづくり都市政策セミナー」が開催されますが、それに合わせて今度公共政策研究科に統合される4つの研究科・プログラムの合同同窓生懇親会が1730から同じ会場で開催されます。この記事 … 続きを読む

カテゴリー: 私の仕事 | タグ: , | コメントする

年をとるということ1:坂の上の雲を見て

家族で毎年楽しみに見ているNHKの『坂の上の雲』がはじまった。旅順要塞戦で消耗していく兵士たちの演技が、学生時代に銀座の並木座で見た戦争中の映画とは全く異なり、皆バラバラの身体の動きでしかないことに愕然とする。兵営生活や … 続きを読む

カテゴリー: 見聞録 | コメントする