月別アーカイブ: 2013年12月

救世軍が好き

昨日嫌な仕事のあとに、日本橋に出たら、街角で救世軍の人が社会鍋を出していたので、献金した。今はどうか知らないが、学生の頃年の瀬に神保町に本を買いに行くと、年かさの救世軍の人たちが、軍服のような制服を着て、バンド行進をして … 続きを読む

カテゴリー: 私の心情と論理 | コメントする

赤のリアリティ

三十歳になった頃か、ある夜マルクスの資本論を読んでいて、突然全体としての論理が腑に落ちたような気がしたことがあった。それまでは分からないものを学んでいるばかりだったのが、それ以降は自分の道具の1つとして使えるようになった … 続きを読む

カテゴリー: 私の仕事, 私の心情と論理 | コメントする