月別アーカイブ: 2016年3月

正義の凡庸さについて

数年前、勤務先の大学で学生の犯罪行為を懲戒処分する仕事に関わったことがあった。学生は罪を認めず、親は逆ギレし、教授会は懲戒の是非をめぐって迷走した。世間の目もあったので辞職を決意した。仕事は何とか終わったが、嫌な気持ちだ … 続きを読む

カテゴリー: 私の仕事, 私の心情と論理 | コメントする