月別アーカイブ: 2017年3月

上野千鶴子からケンカ「以外のこと」を学ぶ:日本的反グローバリズムの論理

上野千鶴子先生の新聞インタビュー記事に対して、主に中堅の研究者から批判が相次ぐという事件が最近あった。詳細は上野先生がトップのウィメンズ・アクション・ネットワーク(WAN)のサイトで読め、牟田和恵「官房長官」の援護射撃が … 続きを読む

カテゴリー: 私の仕事, 読書ノート | 1件のコメント

ほんとうのリスペクト:カツァリスの弾くリスト編曲版ベートーベン交響曲全集

最近風が吹けば飛ぶような言葉をよく耳にする。たとえば「気鋭」、私の言語感覚では「新進気鋭」の略で、30代までにしか使わないはずだが、この頃は「新作入荷」程度の意味で使われているようだ。まあ、これも一度もそう呼ばれなかった … 続きを読む

カテゴリー: 私の心情と論理, 見聞録 | コメントする

私はどこでどのように働いているのか:「天下り問題」以降考えていること

先日職場で学校法人の経営状況に関する説明会があったので久しぶりに参加してみた。昔はこの手の会議に「いずれ管理職になったときのために、学部長になったときのために」などと考えて参加していたが、病気持ちになった以上、それはあり … 続きを読む

カテゴリー: 私の仕事, 見聞録 | コメントする