月別アーカイブ: 2017年9月

寒々しい日独外交:ドイツ公使の発言を軽蔑する

小池百合子都知事が記者会見で「アウフヘーベン」という言葉を連発したことが話題になり、9月27日朝日朝刊が特集記事を組んでいる。そのなかで駐日ドイツ公使の「ローベルト・フォン・某」なる人物が、「日本人が使うドイツ語といえば … 続きを読む

カテゴリー: 私の心情と論理, 見聞録 | 1件のコメント

2017年秋の栗拾い:今年は227コ

15年目(去年13年目と書いたのはまちがいで、2003年から毎年通っていた)の豊田市足助の三ツ足(みたち)栗園での栗拾いである。家族4人で、やはり1時間で227コ拾った。来年はもう4人揃わないかもしれない。夕食はいつもの … 続きを読む

カテゴリー: 食いしんぼう | コメントする

自分で自分をリストラする:地域社会学を教えなくなります

秋学期の学部の講義「地域社会学」の第1回の授業が終わった。この数年、五十嵐泰正先生と編んだ『よくわかる都市社会学』(2013,ミネルヴァ書房)を使って都市社会学の話をしている。ガイダンスが予定より早く終わったので、再来年 … 続きを読む

カテゴリー: 私の「新しい学問」, 私の仕事 | コメントする

40年目の三笠艦:学生と記念艦三笠を訪れる

ゼミ合宿のかわりの日帰り旅行で、学生たちと横須賀の「記念艦三笠」を訪れた。ゼミではR.ベネディクト『菊と刀』を読んでいるので、近代日本の1つの象徴を見るという意味での見学だ。私自身にとっては40年目、3度目の訪問である。 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類, 東京漂流, 私の仕事 | コメントする

複製芸術のアウラ:1枚の復刻版CDを考証する

大学2年の時、W.ベンヤミンの「複製技術時代の芸術」(1936年)を読むゼミが開かれたので、クラスメートの数土直紀君(現学習院大学教授)と一緒に参加した。数土君は大学入学以来ずっと同じクラス、学科、研究科で学んだ、長い学 … 続きを読む

カテゴリー: 私の「新しい学問」, 見聞録 | コメントする