月別アーカイブ: 2021年1月

論文書きました:「多様性の批判的活用」

オオ友よ、このようなお菓子ではない。もっとマジメな勉強の話を! 病気以来はじめて論文らしきものを書いた。甲南大学の阿部真大先生のお取り次ぎ(後輩だが面識はないのでありがたいこと)。論文というより、ここの投稿の長いのみたく … 続きを読む

カテゴリー: 私の仕事 | 2件のコメント

生ききった者にのみ安らかな死がある2:整体指導者の死を悼む

私たち家族が長年お世話になった国立の整体指導者が亡くなられた。享年88。この状況下では見舞いはおろか葬儀にも参列できなかった。ただ遠くから悼む他はない。 25年前、新婚の私たちは西国立に貸家を借りて住み始めた。それまで日 … 続きを読む

カテゴリー: 私の心情と論理 | コメントする

わがディスタンクシオン:小倉百人一首に寄せて

母の実家は祖母が1男4女の末娘、母が3人姉妹の真ん中なので女の気に満ちていて、年賀のあいさつの後は必ず百人一首カルタになった。もちろん小さい頃は坊主めくりで、カルタは少し大きくなってからだが。高校の国語教師の叔母が解説書 … 続きを読む

カテゴリー: 私の心情と論理 | コメントする

亡父の死の風景:新年早々すみません

ツイッターでつながっている永太郎(ながたろう)さんという地理学の方が元日の夕暮れの美しい写真をアップしていて、ふと見るとそれはまごうことなき亡き父の死の風景だった。被写体は三菱重工神戸工場本館だが、その向かいの建物は三菱 … 続きを読む

カテゴリー: 私の心情と論理, 見聞録 | コメントする