ウェブで論文新連載:「『美しい国』の構造分析―日本農村社会学とは何だったのか」

幻冬舎ルネッサンスアカデミーから声をかけられて、論文をウェブで発表することにしました。学生時代に習った日本農村社会学をもう一回読み直してみようという趣旨で、後半には私のフィールド体験も書くつもりです。

子供の特撮とかに出てたけど、能楽に戻った観世栄夫みたいな心境です。

お時間のあるときに、ぜひご覧ください。

http://www.gentosha-academy.com/

中筋 直哉 について

法政大学社会学部教授。1966年神戸市生まれ。
カテゴリー: 私の「新しい学問」 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください