論文書きました:「多様性の批判的活用」

オオ友よ、このようなお菓子ではない。もっとマジメな勉強の話を!

病気以来はじめて論文らしきものを書いた。甲南大学の阿部真大先生のお取り次ぎ(後輩だが面識はないのでありがたいこと)。論文というより、ここの投稿の長いのみたくて恥ずかしい。「多様性の批判的活用」、題だけは勇ましく。

10年くらい前、対談だけど『建築雑誌』に出させてもらった。都市系の伝統学会誌にもう1つ小さな足跡を残せたのはうれしい。

書いてみると次に考えないといけないことが分かった。やっぱり書いてないといけないな。

よければpdfさしあげます。

https://www.cpij.or.jp/com/edit/info.html

中筋 直哉 について

法政大学社会学部教授。1966年神戸市生まれ。
カテゴリー: 私の仕事 パーマリンク

論文書きました:「多様性の批判的活用」 への2件のフィードバック

  1. 前橋の弟子 のコメント:

    ぜひともpdfをご恵与ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください