今年もバラが咲きました

6年前に今の車(黄色いシエンタ)を買ったとき、ディーラーがミニバラをくれた。その後何とか枯らさずに育ててきて、毎年初夏と初秋に少しだけれど花をつけてくれる。ミニバラだったのが、結構大輪咲きになり、色は同じだが、剣弁のと2つ巻きのカップのと2種類の花を咲かせるようになった。今年は春に花芽が1つもつかず、いよいよ寿命かと観念して、近所の花屋で切り花を買ってきたが、その切り花がしおれる頃、花芽が着いた。1つめ(右)と2つめ(左)の花の写真を貼り付けます。

中筋 直哉 について

法政大学社会学部教授。1966年神戸市生まれ。
カテゴリー: わが花と実 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください