月別アーカイブ: 2022年4月

社会学の根本問題:民博『邂逅する写真たち』展を見て

10時開館を待つ間に妄想が暴走してしまったが(コメント参照)、もともとは中学高校の同級生が建築学者で、この展覧会の展示の一部を担当したという案内があったので、興味を引かれて見に来たのだった。 ウランバートルの高層住宅と郊 … 続きを読む

カテゴリー: 私の「新しい学問」, 見聞録 | 1件のコメント

年度替わり雑感

昨日で3年間(本来2年だが事情あって1年延長)の小さな管理職の仕事が終わった。やれやれ。 私にとって管理職は酒や麻薬(やったことはないけど)と同じ中毒性の薬物である。やっているとある種の全能感に満たされるが、現実は空転し … 続きを読む

カテゴリー: 私の心情と論理 | コメントする