現代日本人の意識構造:児島和人先生追悼

https://www.nhk.or.jp/bunken/book/irregular/ishiki_9.html

『現代日本人の意識構造 第九版』の「はじめに」で、児島和人先生のご逝去を知る。黙祷。この調査の神主(ご神体は快利愛正の第6問)、駆け出しの頃何度かご指導いただいた。スマートでちょっと皮肉屋のお人柄を偲ぶ。

しかしこの調査、いよいよ存亡の危機。回収率50.6%とは!。あまり統計的推測使わないのでいいけれど、この問題自体の検討に1章割くべきではなかったか。
どうなんでしょう?児島先生。

 

中筋 直哉 について

法政大学社会学部教授。1966年神戸市生まれ。
カテゴリー: 未分類, 私の仕事, 読書ノート パーマリンク

現代日本人の意識構造:児島和人先生追悼 への3件のフィードバック

  1. 中筋 直哉 のコメント:

    帯は無意味なのですぐ外す。心じゃない、社会意識だ。

  2. 中筋 直哉 のコメント:

    まさか調査票補充じゃないよね(笑)

  3. 中筋 直哉 のコメント:

    ざっと読んだが、ご神体の霊験更になし。神主たちのやる気もなし。50年目の次はないかも(泣)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください